私たちの目指す姿

私たちトヨタレンタリース群馬は、
オールトヨタの一員であるとともに、群馬県の地元企業として
“人の動くを応援します”という事業理念を掲げています。
クルマという移動手段の提供にとどまらず、
お客様にとっての「真のトータルモビリティパートナー」となることが目標。
モビリティサービスで地域に貢献し、
お客様から愛される町いちばんの企業を目指しています。

トヨタレンタリース群馬について

「トヨタレンタカー」は聞いたことあるけど、「トヨタレンタリース群馬」って会社名、初めて聞いた!
というみなさんに、当社のプロフィールを少しご紹介。

いつからあるの?

1967年に群馬県高崎市で創業し、昨年、創立50周年を迎えました。
意外と歴史があるんです。

何をやってる会社なの?

「人の動くを応援します」という事業理念のもと、群馬県全域でレンタカー事業とカーリース事業を展開。他にも中古車販売、保険代理店、通信機器販売などを行っています。

仕事の内容を一言でいうと?

「クルマを売る」のではなく、「クルマを借りていただく」ことで、お客様のお困り事や法人ビジネスの課題を解決していく仕事です。

トヨタレンタリース群馬のビジネスモデル

当社は、トヨタ自動車をフランチャイザーとしたフランチャイズシステムを採用することで、お客様へ高付加価値なサービスのご提供と高効率な事業運営を両立しています。

トヨタのネットワーク

トヨタ自動車を中心にしたグループネットワーク力で、お客様の満足と信頼を得られています。

フランチャイズシステム

トヨタ自動車からブランドやノウハウ、システムの提供を受けることで、私たちはお客様へのサービス向上に集中することができます。

地場資本

地元企業だから、地元の社員が地元のお客様へ、地元ならではのアプローチできめ細やかなサービスを提供しています。

県内トヨタ販売店との関係

トヨタ自動車だけではなく、県内のトヨタ販売店とも仕事上、密接な関係があります。トヨタ系ディーラー・グループ各社がそれぞれの事業に専念することで、よりきめ細やかなサービスの提供につながっています。

県内トヨタ販売店が株主

当社は群馬トヨタ、群馬トヨペット、カローラ高崎、カローラ群馬、ネッツ高崎、ネッツ群馬の6社の出資で設立されました。中でも出資比率の高い群馬トヨタのグループ会社となります。

レンタル・リース車両の調達

当社はトヨタ自動車から直接クルマを仕入れることはできません。ですのでみなさんと同じように、ディーラーから購入した車両をレンタカー、リースカーとしてお客様に提供しています。販売店とはお客様の情報を共有して、最適な車種の提案につなげます。

レンタル・リース車両の整備

当社は整備工場がないため、車検・点検などの整備をディーラーにお願いしています。トヨタディーラーの高品質な整備がお客様の安心にもつながっています。

ビジネスモデルのイメージ図